もう行けない遠くの結婚式

私は友達の中では結婚が遅い方だったので、自分の結婚式までに、ほとんどの友達の結婚式には出尽くしていました。
なので、その当時は独身でフルタイムで働いていたので、友達が沖縄で挙式しようが、ハワイで挙式しようが、「どこへでも
行けるよ~!」ととてもノリ良く応えられました。
でも、結婚して専業主婦になった身には、結婚式に出席するだけで一大事ですし、新幹線や飛行機を使っての結婚式への
参加は正直「絶対無理」としか思えなくなりました。
自分の独身時代の貯金を切り崩せば無いわけではないのですが、無収入となった今では、「そんなお金どこにも無いわ」としか
思えません。
さきほど「ほとんどの友達の結婚式には出尽くした」と書きましたが、30代半ばになって、静かな第二次結婚ラッシュというものが
訪れたのです。周りに流されず、仕事も自分なりに頑張りたい、といったマイペースで向上心旺盛な女性達が、仕事も一段落し、
やっと結婚する気になったのでしょうか?
収入も男性に劣らないくらい貰っていそうですし、やっとの結婚式だからか、みんな飛行機に乗って行くような場所で結婚式を
挙げるのです。国内なら沖縄か北海道。海外ならハワイやグアムなど。
個人的に凄く仲良かったわけではない人なら「子供もいるし行けません」と簡単に断れるのですが、学生時代、一緒に旅行したり、
お互いの家で泊まり合ったりと深く仲良くしていた友達だと非常に悩みます。
そんな高収入な彼女達なのですから、飛行機片道分ぐらい「交通費」として出してくれるかもしれませんが、事前に「貰える?」なんて
絶対に聞けませんし、片道貰ったとしても、もう片道分はやはり自腹です。それにご祝儀、衣装代といった結婚式に出席する諸々の
費用だけでも10万近くするのです。考えただけでも口から泡を吹きそうです。
「~月に~で結婚式をする事になったんだけど」と打診の連絡があって招待状が来るまでの数ヶ月間、何度も頭を悩ませて検討しますが、
結局「子供がいるから家を空けられないし…」と丁重にお断りしてきました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>